膝の痛み

  • 床からの立ち座り…膝が心配
  • 長く歩いたり、階段が…苦手になってきた
  • いつまでも…注射や薬を使いたくない!
  • 年齢のせいにして、あきらめたくない!
  • 山歩きやスポーツ、まだまだ楽しみたい!

なぜ?膝痛になるの??

ハイ、膝痛の原因ですね?

それは、大きく分けると3つあります。

 

まず一つ目、意外なことからいきますね。

それは…膝痛なのに、膝には問題が無いケース。

 

二つ目は、膝自体に問題があるケース。

(転んだり、ねじったりして…膝の靭帯を傷めたり、炎症が起きている状態)

 

最後、三つ目…

三つ目を説明する前に、一つ目の補足を、少しさせて下さい。

 

どうでしょうか?

1つ目の膝には問題がない…

意外じゃなかったです??意外ついでに、もう一つ言いますと…

 

実は…膝の軟骨(半月板)には神経が通っていません。

ですから膝の軟骨自体が、膝痛を起こすわけではありません。

(そもそも神経が通って無いので…感覚が無い)

 

つまり、加齢などで膝の軟骨がすり減っただけでは、膝痛はおきないんです。

 

ではなぜ?膝痛が!?と言いますと、

ごくごく簡単に言えば、すり減った軟骨などが、他に影響を与えるからです。

(これ以上の説明は、来られた時にでも♪)

 

では膝痛の三つ目の原因…。

それは…一つ目と二つ目の原因が、合わさって起きます。

 

「なんだそれ??」

 

と思うかもしれませんが、二つ目の膝だけに原因があるケースって、そんなに多くないんですよ。

あってもそんなに重症化せずに、時間が経てばよくなります。

(きっとこのページを見てくれている方は、整形外科や整骨院など…色々行ったけど、

まだあんまりな方…だと思うのです)

 

スポーツなどでケガをして、靭帯が切れて…半月板が割れて…手術をした。

術後、リハビリを続けているが、いつまでも調子が悪い…。

『切れたところは、繋がってるはずなのに…』

 

逆に、ものすご〜く膝が変形しているのに、まったく膝痛が出ないで歩いている人もいるんです。

 

ですからね、もしあなたが長い間、膝痛で困っているのなら…一つ目の膝じゃないところに原因があるのかもしれません。

ちなみに一つ具体例を出しますと、膝には体重を支える、重心が通る線があります。

(一番体重を支えやすい、安定しやすい線…荷重軸

 

健康な方の荷重軸は膝の内側1cmを通り、ここに体重の75%が載るのですが、肩コリ腰痛などで姿勢が悪い方は、この内側1cmを通らなくなります。

 

 

この写真では、右足のふくらはぎが、左足に比べて外側に膨らんでいます。

こうなると重心が、いつも足の外側にかかってしまいます(靴下が右だけずれるとのこと)。

そして一番注目して欲しいのは、右の太ももが内側方向に向いています。

つまり、大腿(太もも)と下腿(ふくらはぎ)とにズレが出ています。

 

 

こちらはO脚ではないのに(左右の膝はピタリと合わさっている)長年膝痛に悩まされている方。

この方は、左の太ももが内側方向に回ってしまっています。

よって、大腿(太もも)と下腿(ふくらはぎ)の軸が合わなくなり、膝痛が起きています。

 

こうなると、いくら膝だけをみて貰っていても…上手くいきません。

膝痛なのに、膝だけに原因がない…意外でしょうが、こんな例も結構あるんですよ。

ヒザの痛みを放っておくと、どうなりますか?

ヒザ痛3

そうですね〜…

膝痛を放っておくと…だんだんと膝の曲げ伸ばしが出来なくなります。

 

もし今、床の上で上向きになり、ゴロリと寝たときに、膝の裏が床に着いていないと…すでに膝が伸びなくなっているかもしれません。

また、正座が出来なくてなっていたら…

膝は十分には曲がらなくなっています。

 

とくに、膝が伸びきらない状態だと、立った時に、左右の足の長さが違ってしまいます。

(伸びない方の足が短くなる)

こうなると…

歩行のたびに、腰に負担がかかり股関節痛や腰痛の原因にもなるのです。

 

 

また、膝の変形が進むと…

最終的には人工関節の手術…となることもあります。

 

また、靭帯損傷、半月板の切除・縫合手術を受けてから半年以上経つのに、もう一つ膝が曲がりきらない、伸びきらない…という方も、腰痛や股関節痛などが心配になります。

もし、今、何かリハビリをしているのに、あまり思わしくないのなら…

リハビリの仕方・考え方を変えるのも一つの手ですよ。

大阪市 旭区 新森桂整体院の膝痛の整体法

まず、かなり個人的なことですが…私、膝の整体が一番好きです、得意です♪

新規の膝の方の予約が入ると…「よしっ!!」となってます。

なおかつ、今まで他所に行っていたと聞くと…もう…やる気満々です。

(でも、周りからはそう見えないみたいで…いつも飄々としてますよね…と言われます)

 

さて、肝心の膝の整体の仕方ですが…

私のやる気とは裏腹に、受けられた方は「えっ?」「こんなので変わるの?」と思われるそうです。

 

↑膝を曲げ伸ばしするだけの施術に「今回もあかんわ…」と

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑どこをどう直しているのか、正直わからない…と

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑「どうかな〜?」と思っていた…

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑「これで?…」と

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑「曲げのばしされただけ…」

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑「えーこんな事で」

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

↑「これでシビレが取れるのかな」と少々不安…

(※個人の感想であり効果には個人差があります)

と…こんな感じの感想が多いです。

 

さて、なぜ…?

こんな感想を紹介したかと言いますと、

もし貴方が、もう色々なところへ行ったし…ダメなの…?

と諦める前に、まだ…受けた事のない様な、不思議な整体がありますよ。

と…知って欲しかったからです。

 

私の「ボキボキしない」整体、派手さはないですが、熱い気持ちは込めています。

論より証拠。

このHPを見て何か感じましたら、一度試してください。

お客様の声 | 新森桂整体院

  • 神奈川県 半年間悩んだ、テニスで痛めた膝が!

    桂先生 お元気でいらっしゃいますか?

    その節は、大変お世話になり、ありがとうございました。

    お陰様で膝の具合は良く、毎日テニスをやっても、アフタケアを忘れていても全然平気で驚く程です。夏までの半年間の痛みは何だったのかと不思議な位です。
    ただ、先生によって初めて、自分の身体があちこちゆがんでいた事を知らされ、以来、思い出した時には(!!)姿勢に気を付けるようにしています。右肩は相変わらず前に出ていて、衣服の襟開きの具合が違う事で気付かされます。
    テニスでも踏み込まないよう今までのスイングを変えるよう気を付けてますが、いざという時は、また先生の所に駆け込めばいいか・・・なんて、どこかで安心しています。まだ、義母のところへは定期的に通い続けておりますので、ひょっとしてまたお世話になるかも!?
    なかなかPCのメールが届かないようなので手書きにて、その後の報告をさせて頂きました。

    だんだん、寒くなりますが、どうぞお元気でいらして下さいね。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • バレーボールで痛めた、前十字靭帯と半月板「今回もあかんわ…」と思った箕面から来た女性

    学生時代からバレーボールをし、31歳の時に左膝前十字靭帯断裂と内外半月板損傷のため、靭帯再建術と半月板縫合術の手術をした時から痛みと付き合いながらしています。

    3年前、膝が思いっきりズレたような今までに無かった痛みで、ズルズル引きずってやっと歩けるという最悪の時がありました。
    今まで数えきれない程色々な接骨院へ行きましたが何処も納得いかず、インターネットで検索中に「膝の痛み、お任せください。」とあり、その一言にわらをもつかむ思いで行ったのがここでした。

    特殊施術を受けたのですが電気をあてるでもなく、マッサージをするわけでもなく、ただベッドに仰向けになり、膝をゆっくり曲げたり伸ばしたりするだけの施術に「今回もあかんわ・・・」と内心思っていました。

    が、ベッドから降りてみると普通に歩けるようになっていて曲げ伸ばしも出来るようになっていました。
    私にとってものすがい衝撃!!「えっー!?何で!?ウソみたい!信じられん!!」と先生に言っていたのを今でもよく覚えています。

    翌日にはさらに膝の調子が良くなりました。
    実は翌日試合だったのですが、前日まで歩く事もままならなかった膝が、何事もなかったようにPLAY出来ました。

    それからというもの、どうにもならなくなった時には桂先生にみていただくのですが、その日のうちにいい状態にしてくださいます。
    いつも最悪の状態で行くのに、帰りはスキップしたくなる程きちんと施術してくださり本当にありがとうございます。

    桂先生の確かな施術はもちろんですが、しばらく通うことを勧める所が多い中、「また痛くなったら電話して。」と私のお財布に親切なところも気に入ってます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 22才女性 前十字靭帯と半月板の痛みが魔法みたいに…

    私は前十字靭帯と半月板損傷で3ヵ月間左足を装具で固定して過ごしていました。

    しかし装具を外せるようになり、もう大丈夫だと言われても、しゃがむとヒザが痛み、家事や生活に支障が残りました。

    整形外科では半年すればだんだん良くなると言われ、以前通っていた整骨院でも、整形外科でそう言われたなら様子を見ようという感じでした。

    ケガで休んでいた趣味のダンスに復帰しましたが、痛みが不安で思うように動けず、待つしかないのかとあきらめかけていました。

    そんな時に、ダンスの先生に"自分にあうケアをしてくれる先生を見つけるように"と言われ、インターネットで色々調べ、桂先生を見つけました。

    色々まわってあう先生を見つけるつもりだったので、正直な話ダメもとで行ってみました。
    が・・・一発で大当たり!!!!!
    マッサージでもなく、ボキボキでもなく、痛くない程度に曲げのばしされただけ。なのにしゃがんでみると、左足を前になげださなければいけなかったのが、その場でしゃがめてしまいました。感動!!!思わず"おぉ~"と言ってしまいました。

    桂先生の手技を魔法みたいだと一言で表現してしまうのは失礼かもしれませんが・・・まさに魔法です!!!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 「何をされたんでしょうか?」25歳 サッカーでのヒザ痛

    1年ほど前、サッカーの試合中に左足の脛骨と腓骨を骨折しました。
    早く復帰するために、他の病院でマッサージや筋力トレーニングを中心のリハビリを行なっていましたが、力の抜けるような痛みが全くとれませんでした。
    もう全力で走ってもいいと言われても、50%くらいの力でしか走れないし、ボールを強く蹴ることもできませんでした。

    そこで、別の病院でみてもらおうと、インターネットで桂先生の整骨院を見つけました。

    もうどこの病院に行ってもあまり変わらないだろうという気持ちがありつつも、わずかな希望を持って訪れました。
    施術は、特に何かすごいことをされている感じはしないのですが、通って1ヶ月くらいで、痛みがほとんどなくなったのです。

    何をされたんでしょうか?

    たった1ヶ月でかなり走れるようになり、ボールもかなり強く蹴ることができます。

    またサッカーを楽しめるようになり、どこかであきらめていた気持ちも、今では全くなくなりました。 

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 大阪市城東区 M.K様 53歳 女性 ヒザの痛み

    私は2年前から左側お尻へふくらはぎにかけて痛みとしびれがあり、立ち上がり時に特に痛み、歩くのも困難でした。
    近くの整形外科へ受診しMRI撮影し腰部椎間板ヘルニアと診断されました。
    私は慢性腎不全で人工透析を受けていますので手術はリスクが有るので無理と言われ投薬ブロック注射を受けてました。
    しばらくすると痛みもなくなり、歩くのも楽になり投薬も中止となりました。
    今年のはじめに、また激痛が走り今度は右側の太もも~足。
    再度、近医へ受診、投薬ブロック注射を受けていましたが一向に良くならず途方に暮れかけていた所、主人がこちらの桂整骨院のHPを見つけてくれて、わらをもつかむ思いでこちらへ受診しました。
    本当の所、最初は半信半疑でしたが、不思議な事に先生に施術していただいた時には痛みが少し楽になったのです。
    その後も1周間に2回位受診し施術を受けて帰ると痛みが少しづつ楽になり今では杖をついて歩いていたのですが、近くのコンビニなら杖無しでも歩けたのです。
    こんなに嬉しい事はありません。
    主人共々喜んでいます。これからも通院を続けます。
    桂整骨院、院長様、スタッフ様これからもよろしくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。